2019年7月23日(火)

トランプ氏、イランからの攻撃「圧倒的な力で対処」

トランプ政権
中東・アフリカ
北米
2019/6/26 6:11
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=中村亮】トランプ米大統領は25日、ツイッターで「イランによる米国へのいかなる攻撃にも強力かつ圧倒的な力で対処する。場合によっては消滅を意味する」と強調した。米政権がイラン最高指導者のハメネイ師を制裁対象に指定したことに対し、イランが報復攻撃を仕掛ける可能性があり、トランプ氏が強くけん制した。

トランプ米大統領=AP

ボルトン大統領補佐官(国家安全保障担当)は25日、トランプ氏と電話し、同氏のツイートの内容に沿ってイランをけん制するよう指示を受けたと説明した。トランプ氏はタカ派のボルトン氏を通じて、政権の対イラン強硬姿勢をアピールする狙いとみられる。

トランプ氏は20日、イランが米国の無人偵察機が撃墜したことに対し、軍事行動に踏み切らなかった。一方、イランが米軍や関連施設に再び攻撃を仕掛ければ反撃する可能性が高いとツイートで警告した形だ。

トランプ氏は「イランは(対話の)準備が整ったら知らせてほしい」とも語り、戦争を望まないとの考えも改めてにじませた。経済・軍事面での圧力を強めてイランの譲歩を促す戦略を進めている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。