最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,207.21 +408.34
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
22,200 +400

[PR]

業績ニュース

国際基準でM&A「のれん」償却、欧米の慎重論強く
減損リスク大きく懸念も

2019/6/26 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

M&A(合併・買収)で生じる「のれん」を巡り、国際会計基準(IFRS)で定期償却を導入することに慎重論が強まっている。IFRSを策定する国際会計基準審議会(IASB)の会合で、導入反対が賛成を上回った。欧米企業を中心に定期償却は利益を押し下げるとして、反対意見が根強いためだ。ただ減損リスクの大きさから定期償却すべきだとの意見もなお多い。今回の採決は途中段階に当たり、議論の行方は不透明だ。

IAS…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム