ふくおかFG系、フィンテック 配車や旅行で提携視野

2019/6/26 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ふくおかフィナンシャルグループ(FG)傘下で、金融とIT(情報技術)を融合したフィンテックを手がけるiBankマーケティング(福岡市)は金融以外のサービス拡充に向けて外部連携を探る。提供からもうすぐ3年になる収支管理アプリ「ウォレットプラス」の利用者は約70万人。メガバンクやスタートアップとしのぎを削るなか、次の挑戦に乗り出す。

「順調に進んではいるが、まわりの動きはさらに早まっている」。6月1…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]