2019年7月17日(水)

関東財務局管内22行の前期 実質業務純益5%減

南関東・静岡
2019/6/25 20:20
保存
共有
印刷
その他

関東財務局は管内1都9県の22銀行の2019年3月期決算の概要を公表した。前の期は23銀行を集計していたため、単純比較はできないが、本業のもうけを示す実質業務純益は前の期に比べ5%減の4274億円だった。低金利などに伴う資金利益の低下が響いた。純利益は与信関係費用が増え、16%減の2896億円だった。

1都9県の地銀13行、第二地銀8行と埼玉りそな銀行の決算概要をまとめた。

貸出金残高は80兆7491億円と3%増えたが、貸出金利回りは0.03ポイント低下し、1.10%だった。資金利益は1兆958億円と3%減った。預金残高は2%増え、107兆1821億円だった。

同時に公表した管内72信用金庫の19年3月期の決算は、実質業務純益が2%増の1175億円だった。経費削減が進んだほか、資金利益も増え、6年ぶりに増加に転じた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。