患者対応、副業で磨く 高松の歯科診療所の衛生士

2019/6/26 7:18
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

医療界で働き方改革の取り組みが進むなか、高松市の歯科診療所「みき歯科三越通りクリニック」は歯科衛生士らに副業を積極的に促している。会社員など異業種との交流を通じて、患者とのコミュニケーション能力を磨いてもらうのが狙いだ。産業界でも副業の推進はまだ少数派だが、いち早く副業推進へとかじを切って患者の満足度を高める。

同クリニックで働く歯科衛生士の市原真由美さんは、運勢を知る上で日本でなじみが深い「九…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]