2019年7月22日(月)

Winnyの技術で地域防災、徳島で実証実験
(ウエーブ徳島)

ネット・IT
エレクトロニクス
サービス・食品
関西
中国・四国
IoT
2019/6/26 7:18
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本発のファイル交換ソフト技術を応用した防災と健康づくりの取り組みが7月、徳島県美波町で始まる。住民が身につける無線タグを複数の中継器による通信網と結び、通常時には健康状態を把握。災害で一部の機器が故障しても通信は維持できるため、居場所の特定などに活用する。低コストで導入・運用でき、新たな地域防災手段として注目を集めそうだ。

このシステムはソフト開発のSkeed(東京・目黒)、情報セキュリティー…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。