北陸ガス、都市ガス供給エリア拡大 コスト減課題
(信越ビジネス最前線)

2019/6/25 19:37
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新潟県が地盤の北陸ガスは2020年4月に同県見附市でガスの供給を始める。26日に同市と本契約を結び、18年4月の柏崎市に続くガス事業の譲り受けになる。18年度に最高を更新した都市ガス供給量はさらに増える見通しだ。営業エリアの拡大には付加価値の高いサービスを提供するとともに、設備投資負担を吸収するためコスト削減も進める必要がある。

「見附市は効率的に運営しやすいエリアだ」。今井康晴常務は語る。柏崎…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]