/

この記事は会員限定です

日本発防災システム海外へ 「Lアラート」まずインドネシア

[有料会員限定]

政府は災害情報の収集や配信をまとめて手掛ける日本独自の防災システム「Lアラート」を海外展開する。日本では地震や大雨の避難情報を携帯電話などに配信するのに広く使われる。2019年度中にもまずインドネシアに納入し、地震計やセンサーといった関連機器の販売につなげる。災害の多い東南アジアや中南米諸国に売りこむ。

国際協力機構(JICA)とインドネシアの通信情報省がこのほど政府開発援助(ODA)を使って納入...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り700文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン