/

この記事は会員限定です

[社説]日産・ルノー連合の前途多難

[有料会員限定]

目先のハードルは何とか越えたが、これで一件落着とはいかないだろう。日産自動車は25日、定時株主総会を開き、指名委員会等設置会社への移行を含む3議案すべてが可決された。一時は筆頭株主のルノーが一部議案への投票を棄権すると表明し、ガバナンス改革が頓挫する恐れが浮上したが、最後は両社間で妥協が成立した。

カリスマだったカルロス・ゴーン元会長に権限が集中し、不正を止められなかった反省に照らせば、社外取締役が重きをな...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り583文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン