/

メルカリ、洗濯後すぐ出品 コインランドリー活用

フリーマーケット(フリマ)アプリのメルカリは25日、コインランドリー店を展開するTOSEI(静岡県伊豆の国市)と連携し、洗濯した洋服の撮影から梱包まで済ませられるブースをコインランドリー内に設置すると発表した。出品物を梱包する資材は無償で提供し、近くのコンビニエンスストアなどから発送しやすくする。まずは首都圏の3店舗を実証実験の対象とし、夏をめどに50店舗に拡大する。

TOSEIの東中野店、川口並木店、平台店で実証実験を開始する。その場で着丈などを測定できる紙製の定規やハンガーを備え付けた撮影台を設置した。段ボールなど梱包資材も置くことで出品物を撮影する環境を整えた。出品にかかる負担を軽くして利用を促す。

コインランドリーで洗濯した衣類をフリマアプリの出品用に撮影する利用者がいたことをきっかけに、TOSEIから声がけした。メルカリは顧客から「出品する衣類をきれいに撮影できる環境やスペースがない」などの要望を受けているという。

メルカリのフリマアプリの累計出品数は11億品を超えており、流通総額に占めるアパレルの割合は4割と大きい。メルカリのプロダクトPRの韓昇勲氏は「フリマアプリをより身近に感じ活用してほしい」と意気込む。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン