2019年8月20日(火)
時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 5,712,147億円
  • 東証2部 67,664億円
  • ジャスダック 85,836億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.11倍 --
株価収益率13.29倍13.12倍
株式益回り7.52%7.61%
配当利回り2.15% 2.16%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 20,563.16 +144.35
日経平均先物(円)
大取,19/09月 ※
20,580 +190

[PR]

マーケット反射鏡

フォローする

米中会談控え株価に不安 政府の介入もリスクに
編集委員 前田昌孝

2019/6/26 4:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米中首脳会談を29日に控え、株式市場では期待と不安が交錯している。トランプ米大統領が景気を重視して対中強硬路線の矛を収めれば、株式相場が大きく上昇しそうだが、米中貿易戦争や華為技術(ファーウェイ)へ制裁が続けば、世界経済は霧に包まれる。電撃的な米中合意でもない限り、米国は7月末に利下げをする可能性が大きい。しかし、ダウ工業株30種平均の最高値更新はお預けになっている。東京市場も円高への警戒感が強…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップマーケットトップ

マーケット反射鏡 一覧

フォローする

読まれたコラム

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。