2019年8月23日(金)

稲盛財団 理事長が交代、稲盛氏の長女が就任

2019/6/25 17:57
保存
共有
印刷
その他

科学や思想の発展に貢献した人物に贈る「京都賞」を主催する稲盛財団は新理事長に稲盛和夫氏(87)の長女、金澤しのぶ氏(58)を選任した。同財団は1984年の創設以来、稲盛氏が理事長を務めてきた。

14日の理事会で決定した。稲盛氏は理事も退任し、名誉職である「創立者」となった。

京セラ創業者の稲盛氏は「人のため、世のために役立つことをなすことが、人間として最高の行為である」との考えから、私財を投じて稲盛財団を設立した。これまで世界各国の100人以上が京都賞を受賞し、京都大学の山中伸弥教授や本庶佑特別教授ら後にノーベル賞に輝いた研究者も多い。

稲盛氏は自身が塾長を務める盛和塾も高齢などを理由に今年末に解散することを決めている。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。