/

この記事は会員限定です

輸入鶏肉の卸値上昇 中国で豚肉高騰、需要移る

[有料会員限定]

輸入鶏肉の卸値が上昇に転じた。中国で家畜伝染病のアフリカ豚コレラが広がって豚肉価格が高騰し、消費が豚肉から安い鶏肉へ移ったのが引き金だ。中国がタイやブラジルから鶏肉の調達を増やしたことで日本の輸入価格も上昇した。国産鶏肉の消費は伸び悩んでいるが、輸入品の値上がりが続けば需要や価格に影響する可能性がある。

タイ産、前月比6%高

輸入鶏肉は外食やコンビニエンスストアのチキンソテーや唐揚げに使われる。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1080文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン