2019年7月22日(月)

独経済、自動車主導に異変 輸出1割減 停滞懸念強く

経済
自動車・機械
ヨーロッパ
2019/6/25 19:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ベルリン=石川潤】欧州で一人勝ちと呼ばれてきたドイツ経済に異変が生じている。成長を主導してきた自動車産業の輸出は1~5月に前年同期比で1割超減少。ディーゼル車の排ガス不正への対応に追われているところに、輸出の停滞が追い打ちをかけている。金融市場も異変を察知し、独長期金利は6月中旬以降、急低下してマイナス0.3%台前後と過去最低水準圏で推移する。

ベルリンの中心部、シュプレー川のほとりの独首相府…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。