2019年7月23日(火)

株、内需・外需の値動き連動、投資家、持ち高傾けず

2019/6/25 20:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本株を銘柄選別しながら運用するアクティブの投資家が、持ち高を売り買い一方に傾けられなくなっている。週末の米中首脳会談の結果次第で相場全体が大きく動く可能性があるからだ。米中摩擦の影響が少ない内需株を買う動きは影をひそめ、足元では内需株と外需株の値動きが強く連動するほどに、投資家は物色の方向性を見いだせなくなっている。

海外売上高の比率が高い銘柄で構成する「日経平均外需株50指数」と、同比率が低…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。