2019年7月22日(月)

プリファード、JXTGから10億円を調達

スタートアップ
ネット・IT
環境エネ・素材
2019/6/25 16:25
保存
共有
印刷
その他

人工知能(AI)開発のプリファード・ネットワークス(PFN、東京・千代田)は25日、石油元売り国内最大手のJXTGホールディングス(HD)から出資を受け、約10億円を調達すると発表した。PFNの深層学習に関する知見を活用し、化学プラントの自動制御技術を共同開発する。

JXTGHDを引受先とした第三者割当増資を7月に実施し、約10億円を調達する。石油精製や金属精錬のプラントを自動制御して効率よく生産できる技術を実用化するほか、触媒や潤滑油などの新素材の探索に役立つ技術を開発する。すでに海外では米エクソンモービルなどが、AIを活用した生産管理システムをプラントに導入している。

PFNは今回調達する資金を深層学習の研究開発に使うスーパーコンピューターの整備や人材の採用に充てる。同社はこれまでもファナックトヨタ自動車日立製作所など国内の複数の大手企業から出資を受け、共同研究を進めている。

(若杉朋子)

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。