/

この記事は会員限定です

インド新興企業に投資 みずほ・スズキなどファンド設立

【イブニングスクープ】

[有料会員限定]

日本の官民が協力し、インドのスタートアップ企業に投資するファンドを立ち上げる。みずほ銀行やスズキなどが出資し、計150億円を100社以上に分散投資する。インドにはデジタル分野で有望な技術を持つスタートアップが多い。自動車や機械などハードに強い日本企業との協業を促す。

日印両政府は2018年10月、デジタル分野でパートナーシップ協定を結んだ。企業や技術、人材など多面的な協力を進める方針を確認した。フ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り573文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン