/

動物園も「クールビZOO」 横浜の3園、7月から

横浜市にある3つの動物園は7月1日から、夏の暑さのなかでも涼しく動物観賞を楽しめる企画「クールビZOO」を実施する。園内に細かな霧の「ミスト」を噴射する装置を設置し、ショップで熱中症対策グッズを販売する。閉園時間は通常、いずれも午後4時半だが、8月の休日は日没後で暑さがおさまる午後8時半まで延長する。

参加するのはよこはま動物園ズーラシア、野毛山動物園、金沢動物園の3園で、9月末まで実施する。環境省が推進するクールビズをもじった。

8月にはアリクイやインドゾウなど夏の動物たちの様子を解説するガイドなども実施する。期間や園限定でチンパンジーやゾウにスイカをあげるイベントなども催す。企画を通じて、真夏でも来園を呼びかける。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン