2019年7月20日(土)

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,466.99 +420.75
日経平均先物(円)
大取,19/09月 ※
21,380 +370

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「鈴木亮の視界亮行」[映像あり]

7月19日(金)14:20

大日本住友が豪iPS企業に買収提案 約200億円[映像あり]

メルカリ 業績観測報道「戦略的事業へ投資で費用増」

7月19日(金)13:00

[PR]

業績ニュース

1~6月の時価総額、増加トップは武田

2019/6/26 14:00
保存
共有
印刷
その他

2019年の上半期(1~6月)に時価総額を増やした銘柄をランキングしたところ、首位は大型M&A(合併・買収)を完了させた武田薬品工業だった。上位にはソフトバンクグループファーストリテイリングなど成長期待の大きいグローバル企業が並んだ。

武田の時価総額は約3兆円増え、約2倍になった。ただアイルランド製薬大手シャイアーの買収して新株を発行した影響が大きく、この間の株価上昇率は2%にとどまった。3位の第一三共は英アストラゼネカとの提携などを材料に株価が大きく上昇し、時価総額が64%増えた。

5位のキーエンスは米中貿易摩擦が激化する中でも7期連続で最高益を更新した。こうしたグローバルな成長株には投資家の買いが向かっており、6位ファストリの時価総額も約1兆円増えた。

日本企業で時価総額トップのトヨタ自動車は9位だった。相場全体が乱高下した昨年末に売られた反動もあって株価が持ち直し、時価総額は約9100億円増えた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。