2019年7月22日(月)

習・トランプ大阪決戦、「親米映画」が示す迷い
編集委員 中沢克二

米中衝突
習政権ウオッチ
コラム(国際・アジア)
中国・台湾
(1/3ページ)
2019/6/26 4:20
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

存在しないと信じられてきた「ブラックスワン(黒い白鳥)」。中国内で権力を固めたはずの国家主席、習近平(シー・ジンピン)にとって、米大統領のトランプこそ巨大なリスクをはらむ魔の「黒い白鳥」らしい。

5月初め、中国は「不平等」や「国家主権の侵害」を理由に、150ページにまとまっていた米中合意の文書案を突然、105ページにまで修正・圧縮して米側に送り返した。それから既に1カ月半余り。ちゃぶ台をひっくり…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。