ゲーム制作会社のM&A検討 ソニー子会社社長

2019/7/1 6:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ソニーのゲーム子会社、ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)のジム・ライアン社長は日本経済新聞の取材に応じ、ゲームソフトの制作会社のM&A(合併・買収)を検討していると明らかにした。米グーグルなど巨大IT(情報技術)企業がゲームへの参入を決め「今まで以上にコンテンツは重要になる」とし、ゲームタイトルを強化する。

ライアン社長は「グーグルなどの新規参入企業がゲーム市場を魅力的に見てい…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]