FRB議長、7月10日に米議会証言

2019/6/25 5:00
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=長沼亜紀】米議会下院金融サービス委員会は24日、米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長の金融政策に関する議会証言を7月10日に予定していると発表した。FRBは通常2月と7月の年2回、金融政策報告書(通称ハンフリー・ホーキンス報告書)を議会に提出し、これに併せて上下両院で証言する。上院の銀行委員会は11日にパウエル議長の証言を予定している。

パウエルFRB議長=ロイター

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]