2019年7月18日(木)

アマゾン、プロ向け美容品通販に参入 業務用染髪剤など

小売り・外食
北米
2019/6/25 2:59
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=高橋そら】米アマゾン・ドット・コムは24日、プロの美容師やスタイリスト向けの新たなネット通販サービスを始めると発表した。プロが仕事で使うシャンプーや染髪剤などを販売する。必要な商品を手ごろな価格ですぐに配達することで、新たな顧客層の拡大を狙う。

アマゾンが24日開始した新サービス「アマゾン・プロフェッショナル・ビューティー・ストア」

この日始めたのは「アマゾン・プロフェッショナル・ビューティー・ストア」。企業向けネット通販サイトの「アマゾンビジネス」を通じ、資格を持つ美容師やスタイリスト、エステティシャン向けに業務用商品を販売する。染髪剤やトリートメント、ドライヤー、ネイルカラーなどの商品を扱う。購入の際は米国の各州が発行した免許証の提示が必要になるという。

アマゾンによると現在、プロ用美容商品は「競合品がほとんどなく価格競争もない」状態だ。美容師やスタイリストは独立して仕事を請け負っているケースが多いため、それぞれ仕事で使う製品を買い集めるにも手間がかかっているという。アマゾンは「多数の販売パートナーと便利で迅速な配達網を生かし、こうした問題に対処できる」(担当者)としている。

アマゾンの新サービス発表を受け、24日の米株式市場では美容関連株が急落している。米化粧品小売りのアルタ・ビューティーの株価が一時前週末比4%安、同業のサリービューティー株は同14%安を付けた。米化粧品小売業界にも、旧来型ビジネスモデルに変革を促す「アマゾン・エフェクト」が到来する可能性がある。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。