/

この記事は会員限定です

1000万ユーザー見えたPayPay 利用増やした3つの施策

[有料会員限定]

全国に20カ所の営業拠点を設け、QRコード決済サービス「PayPay(ペイペイ)」を利用できるスポットを独自に60万カ所も開拓したPayPay(東京・港)。中山一郎社長執行役員CEOに、これまでの取り組みの狙いと今後の戦略を聞いた。

――PayPayは2018年10月5日のサービス開始から約7カ月で、アプリ利用者数は700万人[注]、利用可能な店舗数も60万カ所を超えた。特に、独自に開拓した店舗数...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2524文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません