秋田酒類製造、鑑評会20年連続で金賞の酒造り
(技あり企業)

2019/6/24 20:10
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本酒「高清水」で知られる秋田酒類製造(秋田市)が、5月の全国新酒鑑評会で同社として20年連続で金賞を受賞した。2つの蔵のうち御所野蔵は16年連続の金賞を受賞し、川敬商店(宮城県美里町)の「黄金澤」と並び全国最多だ。杜氏(とうじ)が高い技術力を発揮した。日本食人気の高い海外への輸出と新商品で、国内の日本酒需要の落ち込みを乗り切ろうとしている。

「1年間の仕事が評価され、受賞したときのうれしさは格…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]