/

この記事は会員限定です

NTT系の研究所、次世代放射光施設に出資

自社ビルと連携し企業集積拠点に

[有料会員限定]

NTTグループの研究所「NTT物性科学基礎研究所」は、仙台市内で2023年度にも稼働する次世代放射光施設の運営法人に出資することを決めた。NTT東日本は同市内の自社ビルを次世代放射光施設と連携した企業集積・研究拠点にする方針。自社の研究を推進するとともに、他の出資企業と調整しながら効率的なビルの機能を構築していきたい考えだ。

次世代放射光施設は物質の構造を原子レベルで分析できる巨大顕微鏡のような先端研究...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り680文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン