さわやか倶楽部や上野精機、寄付型社債を発行

2019/6/24 19:40
保存
共有
印刷
その他

企業が発行する社債の一部手数料を地域に還元する寄付型社債が広がっている。ウチヤマホールディングス傘下の介護会社、さわやか倶楽部(北九州市)は3月発行の私募債に伴う学校向けの寄贈式を21日開いた。発行額3億円で西日本シティ銀行が引受手数料の一部、60万円を拠出。九州工業大学、九州歯科大学など3校で備品や書籍の購入に充当する。

半導体などの製造装置メーカー、上野精機(福岡県水巻町)も2月発行の私募債1億円を活用。引受先の福岡ひびき信用金庫(北九州市)と信金中央金庫を通じ、水巻町にイベント用の屋外テント(約20万円相当)を寄付する。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]