金属も布も 縫製二刀流、ウエアラブル端末に生きる
going)中四国の企業・事業所

2019/6/25 7:33
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

縫製業の山本縫製工場(香川県坂出市)は金属線をミシンで布に縫い付ける独自技術を生かした商品開発を進めている。体に身につけて健康状態を常時計測する「ウエアラブル端末」に必要な電極を作るという需要があるからだ。国内の縫製業が衰退するなか、糸に加えて金属も縫う「二刀流」のビジネスモデルで生き残りを目指す。

心不全の患者らが体の胸部に小型の医療用心電計を取り付けた布製ベルトを巻き付けると、心臓の状態に関…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]