広電、宮島口の土産店を移築 20年春に新装オープン

2019/6/25 7:33
保存
共有
印刷
その他

広島電鉄は広電宮島口駅(広島県廿日市市)近くで運営する土産店「宮島口もみじ本陣」を移転し、建て替える。現在地よりやや海よりの場所に県が開発中の旅客ターミナルの隣に新設し、2020年春にオープンする。現在の店舗は年内に閉店する。

新しい土産店は1階を土産店、2階を飲食店とする。延べ床面積は約1600平方メートルで、現在の店舗の約半分となる。新店の名称やテナントは未定。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]