富山で外国人材活用に熱、相談窓口や正社員採用

2019/6/25 6:45
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

外国人住民数が北陸3県で最も多い富山県で、外国人材活用に向けた取り組みが熱を帯びてきた。県主導で相談センターが開設され、県内企業では正社員としての登用や「特定技能」を持つ人材の採用が進む。人手不足への危機感が官民を突き動かす。

「多文化共生の良さがでるようにしていきたい」。石井隆一知事は6月18日、富山県外国人ワンストップ相談センター(富山市)の開所式で強調した。式典には県から委託を受けて運営す…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]