2019年7月20日(土)

スマホ決済3サービスで還元 セブンがキャンペーン

小売り・外食
2019/6/24 19:05
保存
共有
印刷
その他

セブン―イレブン・ジャパンは24日、約2万1千の全店舗で一部のスマートフォン決済サービスを使うと支払金額の一部をポイントなどで還元するキャンペーンを始めると発表した。7月11日~21日の期間に「ペイペイ」「メルペイ」「LINEペイ」の3つのサービスで支払った買い物が対象。還元率は最大20%で、期間中の還元の上限はそれぞれ1千円分相当までにする。

セブン―イレブン・ジャパンは、店舗で使えるスマホ決済を増やす(セブンペイの画面)

セブンイレブンは7月1日から3サービスに加えて「支付宝(アリペイ)」「微信支付(ウィーチャットペイ)」も使えるようにする。コンビニの競合他社に比べてスマホ決済の導入が遅れていたが、還元率の高いスマホ決済を導入した店舗を消費者が選ぶ傾向があるという。

セブンイレブンを傘下に持つセブン&アイ・ホールディングス(HD)の独自のスマホ決済サービス「セブンペイ」も7月1日から使えるようになる。決済手段を増やして店舗の利便性を高める。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。