/

この記事は会員限定です

Y・Z世代は知っている 未来の職場の条件

本社コメンテーター 中山淳史

[有料会員限定]

ミレニアル(Y)世代とそれに続くZ世代は存在感を随分増したのではないか。

Y世代とは1981~96年生まれ(諸説あり)の今年23~38歳。Z世代は97~2010年生まれで9~22歳。いずれも多感な時期、あるいは生まれた時にインターネットが存在し、「デジタル・ネーティブ世代」とも呼ばれている。

米国では来年の大統領選に向けた民主党の候補者選びでY世代候補が初めて現れ、注目を集める。株主総会シーズンの...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1935文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

中山 淳史

自動車、電機など産業動向、経営トレンドに精通。編集委員、論説委員などを経て2017年2月より現職。「GEと東芝」「移動の未来」などで講演多数。2001年の米同時テロをニューヨーク駐在時に取材。アルゼンチン留学も。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン