2019年8月20日(火)

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 20,632.00 +68.84
日経平均先物(円)
大取,19/09月 ※
20,600 +20

[PR]

投信コラム

フォローする

5月は半導体・IT投信下落(投信ランキング)

2019/6/27 12:00
保存
共有
印刷
その他

5月は米中貿易摩擦の深刻化による世界景気の減速懸念を受けて、主要国の株式相場が軒並み下落した。月間ではダウ工業株30種平均が6.69%、日経平均株価が7.45%、上海総合株指数が5.84%の大幅な下落となった。

5月の国内公募追加型株式投資信託(ETF、ラップ専用、ブル・ベア型などを除く)の運用成績を個別にみても、国内外の株式を投資対象とする「株式型」の下落が目立った。月間騰落率の下位ランキングには、日米中の半導体・IT(情報技術)関連企業株などに投資するファンドが大半を占めた。

最も下落率が大きかったのは「野村世界業種別投資シリーズ(世界半導体株投資)」で、マイナス17.84%だった。各国の半導体関連企業の株式に投資するファンドで、組み入れ銘柄の7割近くを米国企業が占めている。4月は11.78%値上がりしたが、5月は、米国による中国通信機器大手への制裁措置により世界の半導体関連株に売りが膨らんだため大幅に値下がりした。

2位は日産自動車株に投資する確定拠出年金専用ファンド「DC日産株ファンド」でマイナス17.05%、3位は中国のIT企業を中心とする「中国ニューエコノミー」関連株式に投資するファンド「iFree Active チャイナX」でマイナス16.66%だった。

(QUICK資産運用研究所 木下敏秀)

投信コラムをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。