/

この記事は会員限定です

スズケン・宮田浩美社長に聞く「付加価値示し新ビジネスに」

[有料会員限定]

医薬品卸大手のスズケンは医薬品の在庫管理システム「キュービックス」を開発した。医薬品の物流とデータを掛け合わせた新たな取り組みで、深刻な廃棄ロスや人手不足に対応する。ビッグデータを活用した新たなビジネスモデルに成長させる。宮田浩美社長に今後の戦略を聞いた。

――医薬品の在庫管理システム「キュービックス」を開発しました。

「米企業と協議を始めたのは4年前だ。医療費抑制や残薬の問題が色々なところで指摘され、高...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り500文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン