2019年7月22日(月)

岡山が変える 中山間地の稲作、スマート農業始動

サービス・食品
中国・四国
2019/6/25 7:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

中山間地域の稲作の効率化へ、ICT(情報通信技術)を活用した「スマート農業」の実証事業が岡山県内で相次いで始まった。中国地方随一のコメ産地だが、高齢化や担い手不足の影響は年々増してきている。問題の解決やコメの高品質化に向けた切り札になれるか、モデル構築への期待が高まっている。

4日、県北部の真庭市で自動運転の田植え機に乗った同市の太田昇市長は、手放し運転のポーズを取りながら笑顔を見せた。田植え機…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。