2019年7月22日(月)

弘前大・健康寿命延伸プログラムに弾み HMTが本格参画

北海道・東北
2019/6/25 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

代謝物質解析サービスのヒューマン・メタボローム・テクノロジーズ(HMT)は2019年度、弘前大学と共同研究講座を開設し、同大が健康寿命延伸に向け進めるCOI(革新的イノベーション創出プログラム)に本格参画した。代謝物質の測定を通じて、大規模住民健診のビッグデータが質・量ともに大幅に向上し、研究に大きく寄与することが期待される。

COIの大規模住民健診は毎年5月末に弘前市岩木地区の住民を対象に実施…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。