2019年8月23日(金)

訴追可否、判断先送り 不適切投稿の岡口裁判官

2019/6/24 17:16
保存
共有
印刷
その他

ツイッターに不適切な投稿をしたとして最高裁が分限裁判で戒告とした仙台高裁の岡口基一裁判官(53)について、国会の裁判官訴追委員会(委員長・田村憲久衆院議員)は24日までに、訴追の可否を判断するため25日開催予定だった本委員会を延期すると決めた。委員長の判断とみられ、理由は不明。新たな日程は決まっていない。

関係者によると、訴追委は17日、一部の委員で構成する小委員会を開催。岡口氏の投稿は訴追対象となる「非行」に当たるものの、情状を考慮して訴追を見送る「訴追猶予」が相当との意見が最も多かった。次いで不訴追、訴追の順だったという。

訴追委は衆参各10人の国会議員で構成。訴追または訴追猶予とするには、衆参各7人以上が出席した本委員会で出席者の3分の2以上の賛成が必要となる。訴追されれば、国会の弾劾裁判所が罷免するかどうか決める。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。