2019年8月25日(日)

中部電など、豊橋で電気・ガス・水道を共同検針

2019/6/24 18:00
保存
共有
印刷
その他

中部電力と中部ガス(愛知県豊橋市)、豊橋市は24日、同市内の分譲住宅で電気・ガス・水道の共同検針を始めると発表した。中部電のスマートメーターを活用し、使用量のデータを自動収集する。検針にかかる労力を減らし、人手不足に対応する。

積水ハウスが分譲を始めた「コモンステージミラまち」の約400区画を対象に10月から始める。スマートメーターを活用した電気・ガス・水道の共同検針は全国で初になるという。

中部ガスと水道検針業務を受託する第一環境(東京・港)は通信機能のある検針器を設置し、中部電のスマートメーターにデータが集まるようにする。ガスと水道のデータは1日一回更新し、使用量の見える化も進む。

ガスは月1度、検針員が現地に赴いて使用量を確認している。水道は2カ月に一度のペースだ。検針員の確保は難しくなっており、自動化で人手不足に対応する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。