2019年8月25日(日)

ベイスターズ、過去最速で動員100万人突破 32試合目で

2019/6/24 16:39
保存
共有
印刷
その他

横浜DeNAベイスターズは21日の東北楽天ゴールデンイーグルス戦で、今シーズンの観客動員数が100万人を超えたと発表した。過去最速の32試合目で達成した。昨シーズン終了後、横浜スタジアムに約4000席分を増設。チーム人気が高まる中、1試合あたりの収容人数を増やしたことが奏功した。

座席増設後も観戦チケットの売れ行きは順調だ(横浜スタジアム)

ベイスターズはDeNA傘下となった2012年シーズン以降、毎年観客動員数が増えており、18年には初めて200万人を超えた。ベイスターズの岡村信悟社長は「100万人を一つの通過点として、残り試合も努力を続けていく」とコメントした。

ハマスタはこれまでプロ野球12球団の本拠地で収容人数が最も少なかったが増築を進めている。19年にはスタンド観覧席「ウィング席」をライト側に増設。8~16人向けの個室席も設けた。20年にはさらに座席を増やし、収容人数を18年比で1.2倍に拡大する予定だ。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。