がん免疫薬、一部の患者で悪化も 専門医が注目

2019/6/27 4:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

小野薬品工業の「オプジーボ」をはじめとするがん免疫薬を投与した患者で、急速にがんが大きくなる例もあることが相次ぎ報告されている。早期に亡くなる例もあるという。国立がん研究センターなどの調査では、急速にがんが大きくなった患者の割合が既存の抗がん剤の約2倍だった。原因は不明で副作用とは断定できないが、体調が悪い患者に多いという。専門医は使い方への注意を促しており、こうした患者を薬の投与前に予測する手…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]