2019年8月21日(水)

メドピア、薬局と患者つなぐアプリ 待ち時間削減や服薬指導

2019/6/24 16:20
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

医師向けのコミュニティーサイトを運営するメドピアは調剤薬局向けのサービスを始めた。契約した調剤薬局は1店舗当たり月額5000~1万円で同社が開発したスマートフォンのアプリを使えるようになる。患者は無料でアプリをダウンロードでき、処方箋の写真を送ることで薬局での待ち時間を減らしたり、服薬のチャット相談ができたりする。

サービス名は「kakari(かかり)」。患者の服薬指導や健康管理を担う「かかりつ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。