2019年7月16日(火)

宮迫さんら芸人11人を謹慎処分 闇営業参加で

社会
2019/6/24 16:13
保存
共有
印刷
その他

お笑い芸人が反社会勢力のパーティーに会社を通さず出席する「闇営業」を巡り、吉本興業は24日、お笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之さん(49)ら芸人11人が参加したとして当面の間、謹慎処分とした。同社は「繰り返し丁寧な聞き取りをした結果、金銭を受け取っていたと判断した」としている。テレビ各局が収録済み番組の差し替えに追われるなど影響が広がった。

芸人の謹慎処分について知らせる吉本興業のホームページ

芸人の謹慎処分について知らせる吉本興業のホームページ

謹慎処分となったのは宮迫さんのほか「ロンドンブーツ1号2号」の田村亮さん(47)、レイザーラモンHGさん(43)ら。問題のパーティーは約5年前、振り込め詐欺グループとされる勢力が主催した。闇営業を仲介して芸人を出席させたお笑いコンビ「カラテカ」の入江慎也さん(42)については、吉本興業が既に契約を解消している。

同社は「(芸人は)反社会的勢力主催の会合との認識はなかったが、結果的にそういう集団から金銭の授受があったことを重く見た」としている。

宮迫さんは「間接的ではありますが、金銭を受領していたことを深く反省しております」と謝罪コメントを発表した。

出演番組を抱える民放テレビ各局は対応を協議。TBSは収録済み番組から該当する芸人の出演場面をカットすることを決めた。毎日放送(大阪市)は「痛快!明石家電視台」の放送を準レギュラーの宮迫さんが出演していない回に差し替え、朝日放送(同)は宮迫さんがレギュラー出演している「松本家の休日」の次回放送休止を決定。

NHKは、今月上旬に写真週刊誌がこの問題を報道後、出演番組の放送を控えている。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。