2019年7月23日(火)

サントリー、ボトル革新に500億円 新浪社長に聞く
そこが知りたい

サービス・食品
2019/6/25 11:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

廃プラスチックによる海洋汚染が深刻化し、6月末の20カ国・地域首脳会議(G20大阪サミット)でも議題に取り上げられる。サントリーホールディングスは2030年までに、石油由来の樹脂を新たに調達せず、使用済みボトルの再利用と植物由来の樹脂でできたペットボトルに全量代替する方針だ。500億円規模を投じる狙いを、新浪剛史社長に聞いた。

――廃プラによる海洋汚染が深刻です。ペットボトルを使う企業としてどう…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。