個室型のベビーケアルーム 横浜のTrimが展開

2019/6/25 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

授乳室情報のアプリなどを手がけるTrim(トリム、横浜市)は、個室型のベビーケアルーム「mamaro(ママロ)」を公共施設や商業施設向けに拡販する。授乳やおむつ交換、離乳食を食べさせるなどに使うもので、設置や移設が手軽なのが長所だ。設置後に施設が広告収入を得られるのも特徴で、近く海外展開もにらむ。4年後に売上高10億円を目指す。

ママロは重さ250キログラムで、高さと全長が各2メートル程度、幅が…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]