2019年7月24日(水)

公明、自民候補への推薦出そろう 参院選

政治
2019/6/24 17:00
保存
共有
印刷
その他

公明党は24日、7月の参院選で茨城、静岡、京都選挙区から出馬する自民党候補3人への推薦を決めた。いずれも改選定数2の2人区で、公明党は候補者を擁立しない。これで公明党が候補者を擁立しない全ての選挙区で自民候補への推薦が出そろった。

自民党は公明党に32の1人区と6つの複数区で推薦を要請していたが、茨城など3選挙区が残っていた。公明党は推薦を出すにあたり、兵庫などの激戦区で自民党が公明候補への応援を本格化するかを注視していた。

山口那津男代表は21日に安倍晋三首相(自民党総裁)と首相官邸で会い、茨城など残りの選挙区でも推薦を出し、公明候補のいない全ての選挙区で自民候補を推薦すると伝えた。前回の2016年参院選では1人区の徳島・高知で自民候補への推薦を見送っていた。

首相は22日のインターネット番組で参院選の勝敗ラインについて「自公の与党で過半数を確保することだ」と語った。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。