2019年7月16日(火)

7/16 19:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: リクルート株、1.6兆円分が売られる日[有料会員限定]
  2. 2位: 「シックスパッド」のMTG、追い込まれたユニコーン[有料会員限定]
  3. 3位: ビットポイント社長「被害は5万人」 仮想通貨流出[有料会員限定]
  4. 4位: 移転価格税制、グループ取引の「適正」焦点[有料会員限定]
  5. 5位: 宝印刷、市場再編が促す変身[有料会員限定]

日経商品指数17種

(1970年平均=100)
7月16日 149.753 +0.102

[PR]

商品ニュース

燃料の硫黄分削減迫る 海運のコスト負担重く
海運環境規制 広がる波紋(上)

環境エネ・素材
サービス・食品
2019/6/25 11:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

海運業界に新たな環境規制が迫っている。国連の専門機関である国際海事機関(IMO)は、2020年から船舶燃料の硫黄分を大幅に減らすよう海運会社に求める。規制を満たすには多額のコストがかかる。海上運賃や燃料油など、商品市況への影響は広範に及ぶ。

「ほかの環境規制に比べあまりに規模が大きい」。海運大手の担当者はこうぼやく。新たな規制は、あらゆる船舶の燃料油に含まれる硫黄分の上限を3.5%から0.5%と…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。