2019年9月18日(水)

コールセンターのプレステージ、富山に車整備の研修施設

2019/6/24 16:00
保存
共有
印刷
その他

コールセンター運営のプレステージ・インターナショナルは24日、富山県射水市にロードサービスの人材を育成する研修センターを設けることを明らかにした。約20人が宿泊しながら車の修理法を学ぶ施設で、2020年3月の稼働を見込む。同社は既に射水市内にコールセンターを持っており、隣接地に研修拠点を置くことで業務の運営効率を高める。

プレステージの玉上進一社長(左)は富山県の石井隆一知事に研修施設の建設計画を説明した(富山県庁)

玉上進一社長が同日、富山県庁を訪れ、石井隆一知事に計画を説明した。8億~9億円を投じて講習室や実際に車を使って修理法を学ぶ施設を造る。

同社は損害保険会社などから委託を受け、車のトラブル時のコールセンター機能から緊急時の修理までを担うサービスを手掛けている。19年3月期の売上高は155億円と全体の約4割を占め、部門営業利益は前の期比23%増の18億円と好調。人材育成に力を入れて、事業の拡大を目指す。

プレステージは15年に射水市に進出し、現在同市で約600人の従業員を抱える。秋田県と山形県にも拠点を持っており、4月には秋田県にかほ市にコールセンターを設けると発表した。玉上社長は「製造業が集まる太平洋側に比べ、日本海側はサービス業の人材を確保しやすい」と北陸や東北の日本海側に拠点を集めている理由を話す。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。