/

この記事は会員限定です

ビジネスジェット、アジア開拓 双日は運用機数3倍

東京五輪など訪日客に照準

[有料会員限定]

東京五輪を控え、ビジネスジェットの利用を官民で後押しする。双日は2021年3月期をめどにビジネスジェットの運用機数を現在の約3倍の30機にし、チャーター便を増やす。国土交通省は地方空港の受け入れ施設の整備に補助金を出す。最重要人物(VIP)が商談や休暇で日本を訪れやすくすることで、アジアからのインバウンド(訪日客)需要の拡大につなげる。

双日はビジネスジェット機の販売・整備のほか、チャーター運用...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1091文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン