2019年8月19日(月)

仏環境副大臣「CO2排出2050年ゼロ、各国も参加を」

2019/6/24 12:28
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【パリ=白石透冴】フランスのポワルソン環境副大臣は日本経済新聞の取材に「2050年に二酸化炭素(CO2)排出量を実質ゼロにする目標に、各国が進まなければいけない」と述べた。現在は独英仏にとどまるこの温暖化対策目標の採用を、日本を含む各国に働きかける考えを示した。温暖化対策の国際枠組み「パリ協定」の現状も満足できないと語った。

ポワルソン氏は14日、パリで取材に応じた。同氏は20カ国・地域首脳会議…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。