2019年7月23日(火)

ケーヒン、トヨタから初受注 タイでエンジン部品

自動車・機械
東南アジア
2019/6/24 11:42
保存
共有
印刷
その他

ホンダ系部品メーカーのケーヒンはタイでトヨタ自動車からガソリンエンジン向けの部品を受注したと発表した。ケーヒンがトヨタの自動車部品を受注するのは初めて。受注した部品の詳細は明らかにしていない。コストや品質、納入体制の面で厳しい要求をクリアした。トヨタからの受注獲得を弾みに、ホンダ以外の自動車メーカーへの拡販を強化する。

ケーヒンはエンジン関連の燃料部品を主力とする。ハイブリッド車(HV)といった電動車両の普及で自動車のコストが高くなっており、エンジン関連の既存部品はより安価な製品を求められている。 ケーヒンはエンジンに取り込む空気量を調整するスロットルボディーや、燃料を噴射するインジェクターで「業界内でも最安価な製品」(同社)の開発にもメドをつけていた。トヨタにも製品を提案して、納入が決まった。

ケーヒンの2020年3月期の連結売上高見込みは3500億円。その約84%はホンダ向けが占める。一方、18年3月期からの3カ年中期経営計画でホンダ以外の新規顧客への拡販を重視しており、社長直轄の「拡販事業部」も設置。19年5月時点で日欧米、中国など18社から35件の引き合いがあったという。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。